前日公式練習後の 【一問一答】 「ここから長いんだろう」
真央ちゃん、前日日公式練習後の一問一答です。

c0206758_23161569.jpg

『蝶々夫人』の衣装は・・・

>「着物のようなコスチュームです。
フィギュアの中でも着物はあまりないので、作りたいという気持ちがあった。
蝶々夫人なので、チョウをつけたり。」

ですってー♪

私はエメラルドグリーンに藤色やピンクの差し色と予想ー☆




【一問一答】真央「ここから長いんだろう」(デイリースポーツ)

>「フィギュアスケート・ジャパンオープン」(3日、さいたまスーパーアリーナ)

 フィギュアスケート女子の元世界女王で、現役続行を明言した浅田真央(25)=中京大=が2日、復帰戦であるジャパンオープンの前日練習を行い、取材に応じた。1年の休養を経て、浅田がいよいよ競技の第一線に戻ってくる。

 ‐前日練習を終えて。

 「ここに来るまで、緊張もワクワクも、いろいろあった。1年間あいたけど、そこまで久しぶりという感じはしない。戻ってきたなという感じ。(14年の)世界選手権で優勝したリンクで、また初戦を迎えられるのはうれしい。感覚は世界選手権と変わらないし、自分の滑りは思っている以上によかった」

 ‐リンクサイドで練習を見守った佐藤信夫コーチ(73)からは?

 「いつものようにいろんなアドバイスをもらった。私も先生も何も変わらず、ですね」

‐練習の状態は。

 「自分の中ではベスト。最初は大丈夫かなって不安の方が大きかったけど、とにかく(14年の)世界選手権のレベルまで戻すという気持ちだけでやってきた」

 ‐休養によってトリプルアクセルに変化は?

 「楽に跳べるようになった。ソチシーズンよりいいアクセルが跳べてるんじゃないかな。ジャンプも見どころだけど、蝶々夫人という物語を自分なりに表現したい。見ている人に感じてもらえたら」

 ‐休養は良かった?

 「そうですね。ジャンプだけじゃなくて、気持ちもそう。自分の人生においても1年休んで良かった」

 ‐いざ復帰して。

 「心から戻ってきたいと思って来た。今は前へ進もうという気持ちが強い。また大きくステップアップできるための休養だった」

 ‐今季の衣装は?

 「ショート(プログラム)は好きな色。フリーは自分のこだわり、着物のようなコスチュームです。フィギュアの中でも着物はあまりないので、作りたいという気持ちがあった。蝶々夫人なので、チョウをつけたり。フリーもショートとは違う色だけど、好きな色です」

 ‐復帰を発表してからここまでは。

 「早いですね。今からがスタートだから、ここから長いんだろうと思いますが」

 ‐今季の目標は?

 「1つ1つベストのプレーをすること。今回のジャパンオープンでも、できることを出し切りたい」

 ‐順調に復帰戦を迎えて、五輪への思いは。

 「今はあしたのことを考えたいなと思います」

真央、復帰戦へ「自分の思っている以上に良かった」/フィギュア(SANSPO.COM)

フィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)が2日、復帰戦となるジャパン・オープン(さいたまスーパーアリーナ)の前日練習に臨んだ。以下、公式練習を終えての一問一答。

 --公式練習を終えて

 「リンクの感覚は、去年の世界選手権と変わらない。自分の思っている以上に良かった。いつもと変わらず、落ち着いて滑れた。その感覚を忘れずに滑りたい。きょうだけでなく、今後の自信にもなる練習だった」

 --復帰後、初の試合に向けて

 「1年間休んで、休養していたけど、(昨季までの)試合前日と状態は変わらない。1年間、試合に出ていなかったことは考えず、いつも通り試合に臨む。今まで練習してきたことを出す最初の舞台。緊張はある。この舞台に戻って来たいと思っていた。試合を楽しめればいい」

 --フリーについて

 「ジャンプだけが見どころじゃない。蝶々夫人は大人の物語。自分なりに表現して、見ている人に何かを感じてもらえれば」

 --日本チームとしての目標

 「1年1年過ぎれば、一番上になる。日本チームでは一番年上。引っ張っていけたら」

 --フリーの衣装は

 「フィギュアの衣装でなかなか作れないけど、着物をイメージしたものになっている」

 -トリプルアクセルの調子は

 「特別なジャンプと捉えることなくきている。それだけ自分の中にアクセルがある」

 --練習を再開してからの状態は

 「昨年の世界選手権のレベルまで戻せるか不安だったけど、同じレベルに持ってこれた。優勝したときのエレメンツ(演技構成)と同じ。いいイメージで臨める。優勝したときを思いだしながら臨みたい」

浅田真央「また戻ってきたという感じ」 /一問一答(日刊スポーツ)

>フィギュアスケートの元世界女王で1年の休養を経て現役続行を決めた25歳の浅田真央(中京大)が2日、復帰戦となるジャパン・オープン(さいたまスーパーアリーナ)の前日練習に臨んだ。練習後、浅田は穏やかな表情で記者の質問に答えた。

 -練習して率直な感想は

 浅田 また戻ってきた、という感じ。

 -復帰決断から、きょうまで長かったか

 浅田 練習を再開してから、ここまでの時間はあっという間だった。フィギュアスケートの1年はいまからがスタート。これからが長いんだと思う。

 -初披露のフリーはどこを見せたいか

 浅田 ジャンプも見どころだが、それだけではなく蝶々夫人という物語を自分なりに表現し、見ている方に何かを感じ取ってもらえたらうれしい。

 -きょうの練習でトリプルアクセルにあまり時間を割かなかった

 浅田 自分の意識の中では、トリプルアクセルは特別なジャンプと捉えることなくきている。それだけ自分の中にちゃんとアクセルがある感じ。

 -休養してスケートへの新鮮さを感じたか

 浅田 前に進もうという気持ちがすごく強い。また大きくステップアップするための休養だった。

 -5月の復帰会見では3年後の五輪について『考えていない』と言ったが、気持ちに変化は

 浅田 いまはあまり考えていない。あしたの(試合の)ことを考えたい。
[PR]
by patinage | 2015-10-02 23:00 |  ┌ Japan Open

浅田真央選手を応援しています♪
by patinage
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
ブログジャンル
ウィンタースポーツ