真央ちゃん、当初の予定通りカナダへ
真央ちゃん、スケートアメリカ優勝から一夜明け
当初の予定通り、SPの振り付けを手直しするために
カナダへ移動したようです!




【フィギュア】真央、早くも始動!NHK杯へプログラム磨く(スポーツ報知)

>【デトロイト(米ミシガン州)21日】20日まで行われたフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ開幕戦・スケートアメリカで優勝した女子の浅田真央(23)=中京大=は一夜明け、ショートプログラム(SP)の振り付けを手直しするためカナダに向けて移動した

 男女を通じて史上初となるGPシリーズ6戦とファイナルを含む全7大会の完全制覇を達成した真央は、早くもレベルアップを目指して始動した。カナダでは今季のSPを手がけた振付師のローリー・ニコル氏を訪れる予定で、関係者は「プログラムを磨きます」と代弁した

 7季ぶりにショパンのピアノ曲「ノクターン」を使ったSPは今回の試合で初めて滑ったが、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めて自己4番目となる73・18点をマーク。「初恋」をテーマにした振り付けの完成度を高め、次戦のNHK杯(11月8~10日、東京・国立代々木競技場)で更なる高得点を狙う。

 NHK杯で表彰台に上がれば、2連覇のかかるGPファイナル(12月5~7日、マリンメッセ福岡)進出が確定。日本人最上位メダリストは五輪切符に前進する。「五輪に近づくならファイナルに出た方がいいかなと思う。日本でやる試合だから出たい」と真央。現役最後のシーズンを悔いなく走り抜ける。


10月19日のニュース

真央、五輪金向けSP修正へ 異例の早さで最大限準備(スポニチ)

>フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ今季初戦スケートアメリカは18日(日本時間19日朝)、米ミシガン州デトロイトで開幕し男子ショートプログラム(SP)などを行うが、女子の浅田真央(23=中京大)が大会後、カナダに渡りSPの手直しをすることが分かった。

浅田を指導する佐藤信夫コーチ(71)が「スケートアメリカが終わったら、カナダに行ってSPの手直しをします」と明かした。同コーチの妻・久美子コーチ(67)が同行し、SPの振り付けを手がけたローリー・ニコル氏の元を訪れる。

 昨季、浅田がニコル氏とともにプログラムの手直しをしたのは、GPシリーズ3戦と全日本選手権を終えた13年1月。今季はソチ五輪を見据え早めに修正を加えることでよりよいプログラムに仕上げていく。現役最後のシーズンは自身のコンディションと同様にプログラムも、かつてない早めの仕上がりになる。
[PR]
by patinage | 2013-10-23 17:46 |  ├ * スケートアメリカ

浅田真央選手を応援しています♪
by patinage
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
ブログジャンル
ウィンタースポーツ