えっ!?トリプルアクセルを2回入れていきたい!?
FS終了後の真央ちゃんのコメントです。

c0206758_18423755.jpg

真央ちゃん!!!

「ファイナルか全日本選手権でトリプルアクセルを2回入れていきたいなと思っていて、先生には相談してあるので、まずはそれに向けてやっていきたいです。」

さすが!!!

真央ちゃんの競技人生
真央ちゃんの競技人生の集大成
真央ちゃんがやりたいと思うことをやればいい!!

こちらは応援するだけ♪(笑)




真央「トリプルアクセルを2回入れたい」=フィギュアNHK杯(スポーツナビ)

>フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦・NHK杯第2日が9日、東京・代々木第一体育館で行われ、女子SP首位の浅田真央(中京大)はフリースケーティングで136.33点の自己ベストをマークし、合計でもバンクーバー五輪で出した205.50点を更新する自己ベスト207.59点で優勝。NHK杯2連覇を達成するとともに、GPシリーズでも前回のスケートアメリカに続く連勝でGPファイナル出場を決めた。

 以下は演技後の浅田のコメント。

■浅田真央「『できるな』という自信があります」

「(バンクーバー五輪以来の自己ベスト更新だが?)
今回終えてみて、SPもFSもスケートアメリカよりも1段も2段も階段を上がっているように感じるので、確実に以前の自分のレベルに近づいていると思います。自分の出来としてもレベルアップしているなと感じますし、3回転+3回転が入らなかったのは残念ですけど、スケートアメリカよりも練習通りにできているので良かったなと思います。SPはブラッシュアップをして手ごたえを感じていますし、FSはこれからブラッシュアップをするので、さらにレベルアップした『ラフマニノフ』を滑ることができると思います。

(衣装も変えているが?)
動きやすい衣装が良くて、デザインは前の衣装の方が好きなんですけど、重かったり動きにくかったりして、今回はしっかり技術をやりたいなと。動きやすくて、軽い衣装にしました。

(3アクセルについて?)
絶対に跳びたいという思いがあったので、かなわなかったのは残念でしたけど、本当にあと一歩のところまで来ていると思うので、焦らずやっていければいずれできるんじゃないかなと思います。

(どんな思いで滑った?)
最後のステップは自分のスケーティング技術といまの力を全部出し切るという気持ちで滑っています。

(次はGPファイナルだが?)
ファイナルまで少し時間があるので、SPもFSもレベルアップした自分を見せられるようにしたいと思います。今回、SPはきれいにブラッシュアップして、さらに大好きな『ノクターン』になっています。技術も含めて評価をしていただけたことをうれしく思っていますし、それはフリーも同じです。フリーはまだまだ自分の目指している技術にまで達していないんですが、スケートアメリカよりはレベルアップしたと思うので、ファイナルでもまたレベルアップしたいです。

(アクセル以外で足りないところは?)
ファイナルか全日本選手権でトリプルアクセルを2回入れていきたいなと思っていて、先生には相談してあるので、まずはそれに向けてやっていきたいです。

最初のトリプルアクセルはちょっと足がついちゃったなという感じだったんですけど、アクセル以外にも全体的に良かったなと。得点は気にしていなくて、(佐藤)信夫先生とも『スケートアメリカより上だったね』という話をしましたけど、特にはなくて全体的に良かったのは前向きになれるかなと思います。できたところはスケートアメリカよりはトリプルアクセルが良かったのと、ダブルアクセル+トリプルトゥループが決まったなというところです。全体的な滑りも、スケートアメリカでは守りのプログラムになってしまったんですけど、今日は滑りもリラックスして、最後までスピードが落ちなかったと思います。

(前回のバンクーバー五輪よりも状態が良さそうだが?)
3年間積み重ねてきたことや経験が生きているんだなと思います。まだまだこれから試合がありますけど、失敗しちゃうかもしれないし、自分でもそれは分からないです。

(さらにどこをレベルアップしたい?)
レベルアップはFSのほうではトリプルアクセルを2回入れられると思うし、アクセル2回やったら3回転+3回転を入れるかは考え中なんですけど、技術の面では自分は上を目指せるんじゃないかと思っています。あとはプログラム全体の滑りや流れとかだと思います。

(順調にレベルアップしているのか?)
今季は初戦からすごく良い状態なんですけど、練習や試合でも失敗することはあるし、自分としてはこんな感じのスピードで上がっていければいいと思います。

(トリプルアクセルを2回入れることについて)
スケートアメリカの時、信夫先生と一緒に練習しているうちにアクセルの調子が良くなっていき、すごく簡単に跳べるようになっているので、これなら入れてもいいんじゃないかと話をしました。

(入れられる手ごたえは?)
80パーセントぐらいはできると思っています。ただまだ1度も練習はしたことがありません(笑)。練習していきたいと思います。自分ももっと上のレベルを練習していくのが楽しいですし、それを試合で決められたらもっと最高なので。自分としてはバンクーバーの時よりも調子が良いですし、『できるな』という自信があります。

(スピンの状態について)
スピンはずっとレベル4を取れています。今日は1つ間違えてしまったんですが、全然問題はありません。自分でもまだまだ日々の練習でも修正をやってきて、ようやく滑りも固まってきたのはありますけど、気を緩めてはいけないと思っています。基礎は日々、気をつけていきたいなと思っています。

(FSの手直しはどこで?)
日本でやります。タチアナのアシスタントで今年振り付けをしてもらったザンナとやります」

c0206758_23122921.jpg

真央「今は自分の最高レベルを目指して」
フィギュアNHK杯女子メダリスト会見(スポーツナビ)


┃真央「バンクーバーからの積み重ねがようやく」

「今季はジャパンオープンからいい成績が取れてうれしいです。自分としては結果はあとからついてくるものだと思っているので、自分の演技については満足はしていないですが、スケートアメリカよりも階段は上っていると思います。次の試合ではさらにレベルアップしたプログラムをお見せできるように頑張りたいと思います」

――オリンピックシーズンの2試合が終わったが、今シーズンと前のオリンピックシーズンと比べて変化はあるか?

「最初の試合はジャパンオープンでしたが、その時は『大丈夫かな』という気持ちで不安が大きかったんですが、試合をやるごとにだんだん落ち着いてきて、自分の気持ちもコントロールしながらNHK杯では落ち着いて滑ることができました。試合を重ねるごとに自分の力を出せてきているのではないかと思っているので、次の試合でも自分の力を出せるように気持ちをコントロールして臨みたいなと思います」

――3回転−3回転はどのタイミングで2つ目を2回転にする判断をしたのか?

「今回は(トリプル)アクセルの失敗成功に関係なく、3−3とアクセルトゥ(ダブルアクセル−トリプルトゥループ)を入れたいということを目標にしていたので、(フリップを)飛んだ時にも3−3でいくと思っていたので、ダブルになってしまって残念です。次にまた課題ができたかなと思います」

――五輪シーズンに縁起がいいと言われる青い衣装への思いは?

「バンクーバーの時もそう言われていて、私は黒と赤だったのですが、今回は自分で指定したわけじゃないんですが、タチアナ(・タラソワ)が衣装の色も決めていて、最初にブルーがきた時は『あ、良かったな』と思いました。自分のプラス思考な部分として今季ブルーを着ているので、自分の気持ちとしても上向きに行くんじゃないかと思っています」

――15歳の時に日本の代表格として現れて、そこからいろんな大変な思いをしてまた戻ってきた、その旅はどんなもので、どんなことを学んだか

「初めてグランプリシリーズに出たのが15歳で、そこからファイナルで優勝したり、とてもリズム良くいった15歳だったんですが、そこからはいろいろできなかったりよろこびもありました。バンクーバーが終わってからまた修正を繰り返して、ジャンプも一から直してきて、悩む方が大きかったですが、バンクーバーからの3年間の積み重ねがようやく今できてきているんじゃないかなと思います」

――ファイナルに向けてどんな演技をしたいか、ファイナルはどんな位置づけか

「ファイナルではNHK杯よりも一段でも二段でも階段を上れるように、そういう試合にしたいなと思います。今シーズンは特に自分の目指しているレベルにたどり着けるように頑張っているので、いまはオリンピックとか順位とかではなく、自分の最高のレベルを目指してまたファイナルも次の試合も臨みたいなと思っています」

――五輪までに積み上げたいことは? キム・ヨナと早く同じ大会で滑りたい?

「オリンピックに向けては、これからまた試合が幾つかあると思うので、オリンピックまでに自分の目指している部分に近づけるように、それだけを考えていきたいと思っています。
 キム・ヨナ選手については、オリンピックに復帰はしてくると思うので、またバンクーバーのように同じ大きな最高の舞台で、たくさんの注目が集まる中で、一緒に試合に出られるということが自分にとってもいい刺激になります。お互いに力を出し合えればいいし、出ている選手がみんな最高の演技で力を出し切れればいいなと思います」

c0206758_131543.jpg

家庭画報編集長 秋山和輝 twitterより
c0206758_18442163.jpg
常にさらなる高みを目指す浅田選手こそ、真のファイター、不屈のチャレンジャー、だと思います。GPファイナルか全日本までにフリーで3A二本をと明言。
[PR]
by patinage | 2013-11-09 23:10 |  ├ * NHK杯

浅田真央選手を応援しています♪
by patinage
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
ブログジャンル
ウィンタースポーツ