真央ちゃん、 被災地でスケート教室!
NHK『特集 明日へー支えあおうー 震災から4年 つなげよう』
被災地で行われた真央ちゃんのスケート教室!

c0206758_23202622.jpg




浅田真央 被災地でスケート教室(NHK NEWSWEB)

>東日本大震災からまもなく4年となるのを前に、フィギュアスケートの浅田真央選手が仙台市でスケート教室を開き、被災地の子どもたちと交流しました。

浅田選手は、震災のあとも大会などがあって、被災地をゆっくり訪れる機会がありませんでしたが、今は競技活動を休んでいることもあり、今回のスケート教室が実現しました。
会場となった仙台市泉区のスケート場では午前中、被災地の小学生などおよそ100人が参加し、浅田選手が基本的なスケートの滑り方などを説明しました。
参加した子どもは、ほとんどがスケートは初めてということで、浅田選手はやさしく手を引くなどして教えていました。
宮城県石巻市から参加した小学3年生の女の子は、「浅田選手はとてもかわいいかったし、優しかったです。すごく楽しくて、あっという間でした」と笑顔で話していました。
浅田選手は「子どもたちが一生懸命頑張ってくれて、教えていてとても楽しかったです。まもなく震災から4年がたちますが、これからも被災地に何ができるのかを考えながら、できることに取り組んでいきたいです」と話していました。

c0206758_23204511.jpg

真央「楽しいね」仙台でスマイル満開スケート教室(日刊スポーツ)

>女子フィギュアスケートの世界王者で今季は休養中の浅田真央(24=中京大)が8日、宮城・アイスリンク仙台でスケート教室を行った。

 同県スケート連盟推薦の選手約50人の前で、華麗な手本を見せながら技術指導。自身のエキシビション用プログラム「メリーポピンズ」の一部を子どもたちと一緒に踊るなど、終始“真央スマイル”は満開だった。

 質問コーナーでは、9歳の子どもから「スケートをやっていてうれしかったことは?」と質問を受け、スケートの楽しさを2つ語った。「1つ目は、新しい技術ができるようになることとその過程。もう1つは、それが試合で出せた時。みんなも練習しながら感じることがあるはず。スケートって楽しいね」と話した。

c0206758_23471.jpg

[PR]
by patinage | 2015-03-08 23:00 |  ┌ 特集・インタビュー

浅田真央選手を応援しています♪
by patinage
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
ブログジャンル
ウィンタースポーツ